ドクター・ショール フライトソックス

長時間フライトの末、現地にようやく到着したときには、脚がいつもとちがうと思う方も少なくないのでは?!
普段の生活で脚にトラブルがない方でも旅行中には予期せぬことも…。

 

 

     

     

   

上手な水分補給のコツは、一度にがばがばと大量の水を飲むのではなく、こまめに摂ること。
一度にガブガブと大量に飲むと、胃液を薄めてしまい、消化不良を起こすことに繋がります。

飛行機に乗る前はたっぷりと水分を摂っておくようにするのが良いでしょう。
コーヒーやアルコールなどは利尿作用があるため、かえって脱水症状となってしまう場合もありますので注意が必要です。

 

 

同じ体勢が長く続いてしまう飛行機内では、適度に体を動かす必要があります。
歩行が難しい場合は、着席した状態で実施可能なエクササイズを。

①かかと上げ下げ運動
左右同時に、また左右交互に、かかとを上げ下げすることで太ももから足全体を上下に動かし筋肉をほぐします。
②足の指のグーパー運動
足の指をぐっと丸めた“グー”の状態と、思い切り広げる“パー”の状態を繰り返し足の裏を刺激します。
③足首回し運動
足首をぐるぐる回したり足裏のツボを押します。
 

飛行機、列車、車での移動中は、長時間同じ姿勢でいるので身体に負担がかかります。また、水分も取りずらくなります。足首「23hPa」、ふくらはぎ「19hPa」と段階的に圧力値を低くして、脚をすっきりするフライトソックスで少しでも快適に!